不動産について

敷金と敷引とはどんな違いがあるのか

同じ地域で賃貸物件を利用し続けていると、各地域の特性がわかりません。
全国の賃貸を利用していると、それぞれの地域でルールが異なることがわかります。
関東地方、関西地方、九州地方はかなりはっきりした違いがあるとされます。
その他北海道特有のルールであったり、中部地方のルールなどもあるので、事前に調べた方がいいでしょう。
関西地区にある制度に敷引があります。
そして敷金はありません。
何となくよく似たものであることはわかりますが、具体的にはよくわからない人もいるでしょう。
性格は、敷金と同じです。
ただ、敷金はすべて預り金の性格がありますが、敷引はすべてが預り金ではありません。
一定割合を貸主が受けることを最初から決めている仕組みです。
その割合がきちんと示されていればよいですが、知らないと退去時までいくら戻されるかわからない状態のこともあります。
全く戻されなくてトラブルになることもあります。
契約時に示してもらうなどが必要でしょう。

Copyright© 不動産 All Rights Reserved.

敷金と敷引とはどんな違いがあるのか